FC2ブログ

目を修理した

突然ですが右目を修理しました。
確か昨年夏頃からだつたと思ひますが、白内障を患つてをりまして。
当初は進行も緩慢で、自覚症状としても眩しいだけで大して不便も感じることはありませんでしたが。

今年の春頃から急激に進行し始めて、先月は外から見ても右目が白濁してるのが分かるほどでした。
なんで白濁にエフェクトつけた?私。

まあ。
何にせよ最う我慢ならん、てことで修理してきました。
何が我慢ならん、て右目がほとんど失明寸前まで一気に悪化してしまひまして。
距離感は狂ふわ、右側の視界が極度に狭くなるわ。
日常生活に充分支障を来たしてましたので。

さて実際のところ、手術は痛くありません。
あまつさへ私の場合は進行しすぎて右目がほぼ失明に近い状態だつたので、施術されてる間ほぼ何も見えずwww
お陰さまで怖くもなんともなしwww

早い段階で手術すると器具が見えて怖いかも知れませんね。

手術中のある瞬間、右目の白濁して何も見えずただただ無影灯が眩しいだけだつた視界が一気に清明になつたのがとても印象的でした。
白濁液……いや。最うそれいい。
白濁した水晶体を除去したため、ださうです。
勿論その状態ではピントを結べないので見えないことに変はりはありませんが。
それでも白濁しきつたダメなレンズが外れた瞬間のあの明るさはなかなか忘れられさうもありません。

白内障を根治させるには、今は病変を起こした水晶体を除去して、代替品のレンズを挿入する他ないさうです。
当然それは人体ではなく機械的な部品を入れるだけなので、元のピントを調整する機能は失はれます……
遠視か近視どちらか選ぶしかありません。私は左目も近視なので合はせました。

多焦点レンズと呼ばれる焦点が遠近複数個所のレンズもあるさうですが、それは保険の対象外です。

ところで保険。
私はア○ラックの医療保険とガン保険に入つてゐるのですが、ガン保険に特約がついてゐて、医療保険とほぼ同額が別途支給されることになつてゐますw
お陰さまで利益……いやまあ、眼鏡治したりするから右から左、て感じでせうけどね。

それなりの保険に入つてゐれば、水晶体再建だけならおつりが来るかも知れない、程度に考へてていいと思ひます。
あと、これは進行状況などにもよるし個人差もあると思ひますが、手術したあとは本当世界が変ります。
ほぼ片目失明に近い状態からだつた私は、感激の余り泣きさうになりました。

勿論まだ治療は完結してをりません。
まだ新しいレンズは馴染んでませんし、視力は変はつてしまつたので眼鏡も作りなおしでせう。
術後管理で一週間は油断できませんし。
それでもまあ。

明るく広くなつた世界で生きられるならそんな心配は瑣末なことですね。
そしてその目で最初に視姦すべき対象が、家に届くのです。ヌルフフフ(きもい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとうはむこ亜種

Author:いとうはむこ亜種
歴史的仮名遣で口語を書くなマンを狂ひ死にさせるブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あしあと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR